カラー
新ヘアカラー入門
NPO法人 日本ヘアカラー協会 著
2002年に発刊された「ヘアカラー入門」は、時代に合わせた改訂を行いつつ、テクニックから薬剤、色の知識まで総合的に学べる入門書として、絶大な支持を得てロングセラーを続けています(JHCA 主催セミナーのテキストにも採用)。そして今回、さらに進化した技術メソッドを伝えるべく、内容を全面リニューアル! 「新ヘアカラー入門」として、テクニックの解説がさらに詳しく、丁寧になりました。この1冊で基本のワンメイクやリタッチから様々なホイルワークまで、ヘアカラーに必要な基礎知識と基礎テクニックをすべてマスターできます。美容学校生、初心者はもちろんのこと、よりヘアカラーをスキルアップさせたい美容師の方々にとって必携の1冊です!
瀧本流
アンチエイジングカラー
瀧本明貴子(ZA/ZA) 著
新発想のグレイカラー本が登場!これまでのグレイカラーは「白髪をしっかり染めること」が第一優先でしたが、本書は「既染部に余分な残留色素を残さず、明るさを保つ」ことに着目したグレイカラー施術です。白髪を隠し、既染部に余分な色素を残さないカラープログラミングで、「くすみのない明るいブラウン」「透明感のあるベージュ」を実現し、アラフィー女性を若々しくオシャレに見せることが可能です。
「西海ルール A+B」の手引き
リアルワンメイクのブレンドレシピ
西海洋史 著
ヘアカラーデザインが多彩になっても、サロンカラーの中心はミドルトーンのナチュラルブラウン。サロンカラーの進化を考えたとき、一番に見直さなくてはならないのは、シンプルだからこそ奥の深い、ごまかしのきかないワンメイクです。プロの仕事なら、そこにはしっかりしたコンセプトがあるべき。「なんとなくナチュラル」から「狙ったナチュラル」へ。本書では西海氏の「A+B」のブレンドレシピを徹底解説。サロンのボリュームゾーンに支持される明度の中心、8レベルを基準に考えるので、すぐに試して活用できる内容になっています。
BASIC HAIR COLOR (ベーシックヘアカラー)
松村勝巳(ANTEnNA Hair Resort) 著
カラーの基礎テクニックを、サロンの標準的なカリキュラムに沿って、全体を7つのステップに分けて構成。実力を試せる「試験問題」も用意してありますので、自己診断テストとして活用できます。この本をマスターすれば、グレイカラーからホイルワーク、プライミングまで、あなたのカラーの実力は、確実にアップするでしょう。もちろん、改めてカラーの基礎を学びなおしたい人、カラーを教える立場の人たちにも最適です!
Gray Color (グレイカラー)
撮影協力/SŌEN、ANTEnNA Hair Resort、BUSH、HAIR SPA
白髪の混在する素材におけるヘアカラー施術の基本から応用までをすべて網羅。サロンワークでグレイカラー施術をする上で確実に必要となる「知識」・「技術」・「ヘアカラーデザイン」をすべて凝縮しているので、はじめてでも悩んだときでも、この1冊があれば大丈夫!
BASIC CHEMICAL (ベーシック ケミカル)
日本パーマネントウェーブ液工業組合 著
サロンワークに必要なケミカル知識を、“見やすく・わかりやすい”カタチでつくりました。わかりすいカラーイラストをふんだんに使って、化学記号や化学式はできるだけ使わずに、でも、プロフェッショナルとして必要で大切な専門用語や知識はしっかり入っています。
BLEACH+W
DaB 著
東洋人の顔にフィットする新鮮な色味のプレゼンテーション。「今」という時代や人々に存在を訴える色。それが本書で掲載するダブルプロセスで表現する色です。4系統24色を魅力的なネーミングとともにDaBが提案します。全色のレシピと共に色の継続性と安定性を実現する「考え方・知識・テクニック」が凝縮されています。
COLOR WORKS (カラーワークス)
TAYA技術部 著
技術を学ぶのではなく、カラーをどう使いこなすか。年間120万人を超えるTAYAのデータ分析の結果から導き出されたサロンワークに有効なスタンダードシステムの提案です。現在のヘアカラーのテーマである「イメージとダメージ」を、14のケーススタディを中心に具体的に解説していきます。
HAIR COLOR DESIGN (ヘアカラーデザイン)
mod's hair 著
超シンプル、超自然。モッズ・ヘアのデザインテーマです。もちろん、そのテーマを実現したナチュラルなヘアスタイルには「ワザ」が必要です。自然なヘアカラーのためのバレイヤージュを中心とした「ワザ」を集大成しました。
HAIR COLOR BOOK (ヘアカラーブック)
山口波砂夫 著
現在の日本のヘアカラー先駆者である山口波砂夫氏による「ヘアカラーブック」。黒髪をキャンバスに色を描く・・・をテーマに、基礎知識を網羅した理論編と、詳細な項目分けに基づいた技術編を展開します。