Base Cut Bible vol.3 ショートグラ&ショートレイヤー

大好評の「ベースカットバイブル」シリーズ第3弾!ショートグラ4点、ショートレイヤー4点、グラとレイヤーのミックスショート4点の3カテゴリー計12スタイルを掲載し、各スタイルの「カットの組み立て方」も解説。削ぎを一切使わず、ベースカットのみでフォルム、質感、動きをここまでつけることができれば、あらゆるショートデザインを提案できると言っても過言ではありません!
Base Cut Bible vol.3 ショートグラ&ショートレイヤー
山内政人(PEEK‐A‐BOO) 著
A4変型・120ページ
定価4,104円(本体3,800円)
2012年3月発行

注文する
プロモーションページを見る


カット設計図を組み立てられる思考力を磨く

スタイルから、合理的なカットの設計図=ダイヤグラム(カット図)を正確に、瞬時に導きだせるようになる4ステップを解説します。切る前にダイヤグラムを描くことで、カットがスピーディで正確になります。
学ぶべきショートスタイルテクニックがここにあります!

テクニックカテゴリーを、A「グラデーションベース」・B「レイヤーベース」・C「グラとレイヤーのミックス」の3つに分類。特にグラとレイヤーが混在するカテゴリーCは、デザイン性に優れ、サロンでの汎用性も非常に高いテクニックです。
カットを見直すことで得られるものがある!

「お客さまの反応が確実に変わりましたね。指名が伸びて、売り上げも上昇し始めました。カットを見直し、デザイン提案力も増したことで、プロとしての自信が生まれました。その自信とスキルがお客さまに支持されたんでしょうね。そして仕事がますます楽しくなった」(by山内政人)
あなたも山内さんと共にカット技術を磨き続けましょう!






・Message from Msato Yamauchi

■Introduction
 3ステップでカット設計図を組み立てる
Step1 グラベース?レイヤーベース?――ベースの判断
グラベースのStep2〜4
レイヤーベースのStep2〜4
ミックスベースのStep2〜4
ショートグラ&ショートレイヤー系のカットの組み立て方

3カテゴリーのショートグラ&ショートレイヤー(1)
デザインの違いを生み出す、ファーストパネルを比較
3カテゴリーのショートグラ&ショートレイヤー(2)

■Technique Category A
 グラデーションベースのショートスタイル
Prototype A
Variation A-1
Variation A-2
Variation A-3

■Technique Category B
 レイヤーベースのショートスタイル
Prototype B
Variation B-1
Variation B-2
Variation B-3

■Technique Category C
 グラとレイヤーのミックスショート
Prototype C
Variation C-1
Variation C-2
Variation C-3

・ショートスタイルならではの注意点
・Category A〜Cのリフティングとオーバーダイレクション一覧表

・奥付





ページトップへ