メイク・ネイル・エステ
メイクとヘアの印象学
森川丈二・重見幸江(gem) 著
サロンメニューだけでなく、作品撮り、フォトコン、HP制作等・・・、美容師にとってメイク技術の必要性は高まる一方。でもテクニックだけ覚えれば、それでOK? 本当に自分が表現したいイメージに仕上がっていますか? この本は「メイクの違い、ヘアとの組み合わせ方で印象がどう変わるのか? それはなぜ?」を解き明かし、自分のイメージ通りのメイクを操作できるようになるための解説書。プロフェッショナルなメイクを学ぶ人のための「メイクの見かた、捉えかた」を養う本です。常に撮影の第一線で活躍し続ける森川・重見両氏が、これまでのキャリアの中で培ってきた「メイクとヘアの印象操作」を初公開! プロ中のプロがおくる、業界でも類を見ないメイクBOOKの誕生です。
SABFA’S MAKE-UP BASIC
SABFA 著
細かいテクニック写真と解説で、前著よりくわしく、わかりやすい内容になりました。加えて、サロンワークや撮影のメイクをする上で、お客様やモデルの個性を活かせるように、顔型(丸、面長、四角)やパーツ(眉、目、頬、口元)の代表的な特徴に対応できるテクニックを紹介。プロのヘア&メイクアップアーティストの育成校として定評のある SABFA 講師陣が教える、より実践に役立つメイクアップの参考書です。
まつ毛エクステ・パーフェクトマスター[改訂版]
枝折 繁・枝折 憲(SHIGE) 共著
まつ毛エクステの装着テクニックはもちろん、テクニックの裏付け、バックボーンとなる知識を加えて、ベストセラーが新しく生まれ変わりました!さらに安心、さらに安全なまつ毛エクステンションをするためのスタンダードです。
Beautiful Nail Revision
木下美穂里 著
前著「Beautiful Nail Plus」の改訂版!今回、新たに“ジェルネイル”を初級編と上級編に分けて詳しく解説。JNAジェルネイル初級・上級検定試験にも対応した充実の内容に生まれ変わりました。ネイルを基礎から学びたい、ネイリストとしてさらにステップアップを図りたい、また、技術に悩んでいるなど、どんなレベルの方が読んでも役に立つ情報が満載です!
SABFA'S MAKE-UP
SABFA 著
すべての美容師必読!”サロンメイクアップ”の教科書ができました!美容師限定・プロのヘア&メイクアップアーティストの養成校として定評の高いSABFAのメソッドを1冊に凝縮。サロンでメイクアップをメニュー化したい、コンテストや撮影でメイクアップの腕を上げたい、お客さまをきれいにしたい、自分もきれいになりたい…。そのすべての要望にお応えします!
MAKE UP TEXT (メイクアップ テキスト)
トニータナカ 著
メイクアップの勉強をはじめようと思ったら、まず手にとってほしい本です。骨格の仕組みや表情筋の動きの理解、光を当てる角度による印象の違いをはじめとして、スキンケア、ファンデーション、そしてアイメイクアップ、リップメイクアップまで、基本となる知識からテクニックまで、一貫したメイクアップの基本メソッドが学習できます。
Fashion Hairstyling by MASA (ファッションヘアスタイリング バイ マサ)
MASA 著
イメージというあいまいなものを、キーワードで分類、求めるデザインを表現するための方法論に落とし込みました。さらにそれぞれのキーワードを象徴する具体的なデザインと、それらを実現するテクニック。ことばと表現が結びつくことによって、ビジュアルイメージは限りなく広がっていきます。
別冊ソワンエステ Vol.1 「フェイシャルブック 1」
吉田 醇、芝山みよか 共著
素肌をきれいに、という女性たちの願望をかなえるためには、理論とテクニックが必要です。潤いとは何か、どうすればよりよく保湿できるのか。皮下組織の機能をアップするためのノウハウをコンパクトにまとめた1冊です。日本エステティシャン協会の会長と副会長共著による、完全保存版。フェイシャルを手がけるすべての人におすすめします。
別冊ソワンエステ Vol.2 「フェイシャルブック 2」
湯浅正治、森柾秀美 共著
ひとりひとりの肌の個人差、あるいはシーズンや体調、生活環境、気分などによってひとりの個人の肌も常に微妙に変化しています。フェイシャルケアを行う際には、この肌の変化を読み取り、適切な処置をすることがとても大切です。〔肌は、環境、心、内臓、生活のすべての鏡〕といわれる所以です。肌の観察、特徴の見極め方など、直接現場で役に立つ知識と理論、技術をコンパクトにまとめました。
別冊ソワンエステ Vol.3 「カウンセリングブック」
東郷純子 著
カウンセリングは、幅広い分野で使われる手法のため、専門の書物がたいへん多いのですが、エステティックという職業に携わる人のための、専門のカウンセリングに関しては、あまり、まとめられてきてはいませんでした。そのことが必要以上にむずかしく考えたり、経験の浅い初心者に、苦手意識を抱かせたり、という弊害をもたらしています。わかりやすくまとめてあるので、ガイドとしてご活用ください。
別冊ソワンエステ Vol.4「ボディトリートメントブック」
松本正毅、倉部敦子 共著
ボディマッサージは、プロポーション作り、素肌美など美容の枠にとどまらず、心の健康にも効果を発揮します。めまぐるしく変わる社会変化の中で、表面的には豊かな生活の裏に隠された〔不安と緊張〕を解消するのにボディトリートメントマッサージの効用が、生理学的に解明されてきています。今後の応用が大いに期待される今、理論と技術の再確認をしましょう。
別冊ソワンエステ Vol.5「メイクアップブック」
木下ユミ、木下美穂里 共著
メイクアップの基本は光と影による立体感の演出です。顔面をブロッキングした光と影の作り方から、標準的プロポーションの考え方といった理論と、その理論に基づいたメイクアップの基本技術について、詳しく解説しています。
別冊ソワンエステ Vol.6 「顔のツボと頭のツボ活用法」
今井美千代、横山三枝子 共著
もともとは西洋で育ったエステティックは、日本の風土になじむにつれ、日本人本来の生き方、考え方にあった手法がとり入れられ、少しずつ姿を変えているのが現状です。その中でいま注目されているのが東洋医学の方法論。手法やテクニックとして取り入れる前に、まず、本質の理解と認識が必要という観点でかかれた解説です。
別冊ソワンエステ Vol.7「ネイルブック」
木村安气子 著
爪は全身の中で、いち早く健康状態を知らせるバロメーターであると同時に、最も早く老化のサインを示す場所でもあります。肌や髪と同様の手入れが必要なのですが、日本ではまだその認識が深くはないようです。アメリカでは、男女問わず、爪の手入れが常識とされています。理論と技術を学び、実践へつなげましょう。
別冊ソワンエステ Vol.8 「足のツボと反射療法活用法」
今井美千代、横山三枝子 共著
ヨーロッパ古来の健康法に基づく足の反射療法〔リフレクソロジ-〕と、東洋医学に基づいた足心道〔ツボ療法〕。両者は、生まれも育ちもまったく異なっているにもかかわらず、足をもむことによって、全身の健康を回復しようとする方法です。エステサロンで活用しやすいように西洋と東洋の考え方を整理してテクニックを紹介しています。
別冊ソワンエステ Vol.9 「リンパドレナージュ」
藤田佳代 著
ヨーロッパでは古来から行われてきたリンパドレナージュが、最近になってエステティックへの効用が急速に広まり始めました。人体組織の中でも、リンパ循環系の研究は一番遅れていたため、リンパドレナージュの効果、役割についても知られていなかったのです。従来のマッサージと大きく違うのはそのタッチの軽さ。ゆっくりと押圧して体液を排出するのです。理論と技術の両面からじっくり学んでください。
別冊ソワンエステ Vol.10 「美容脱毛概論」
中西正興 著
美容の電気脱毛の基本をまとめた解説書。プロとして知っておくべきことは多いのに、この分野には適切な解説書がなかったため、基本から洗いなおしてまとめてあります。
別冊ソワンエステ Vol.11 「接客マナーと衛生管理」
松本正毅 著
美容の仕事、特にエステティックサロンには接客と衛生管理がとりわけ重要だが、経験則でやっているサロンが多いのも事実。基本中の基本から説き起こしてあるので、自分のサロンの見直しに最適な1冊。施術の内容を体験しなくても〔このサロンなら大丈夫〕〔ここなら信用できる〕と感じていただくポイントをつかみましょう。
別冊ソワンエステ Vol.12 「エステティック基礎用語辞典」
松本正毅、宇山侊男 共著
美容情報は氾濫しています。しかも次から次へと新しい情報が押し寄せます。特にエステティックの分野では新しい化粧品、新しい成分、新しい機器など開発ラッシュの現状です。それぞれをおいけていても間に合わないほどの現状です。こういう時代だからこそ基礎的な事実をきちんと整理、把握しておくことが重要。全337の用語を解説してあります。