SOINESTHE VOL.2 FACIAL BOOK 2

ひとりひとりの肌の個人差、あるいはシーズンや体調、生活環境、気分などによってひとりの個人の肌も常に微妙に変化しています。フェイシャルケアを行う際には、この肌の変化を読み取り、適切な処置をすることがとても大切です。〔肌は、環境、心、内臓、生活のすべての鏡〕といわれる所以です。肌の観察、特徴の見極め方など、直接現場で役に立つ知識と理論、技術をコンパクトにまとめました。


SOINESTHE VOL.2 FACIAL BOOK 2
湯浅正治 森柾秀美共著
A4変型
定価1,296円(本体1,200円)
1994年7月発行
SOINESTHE VOL.2 FACIAL BOOK 2 表紙

注文する




●素肌生活のタイプ分けとスキンケア
美しい素肌、潤いのある素肌は、即時にできるはずがありません。またエステティックのテクニックだけで解決できるものでもありません。ホームケアとの併用で気長に続けることが大切。そのためには肌の特徴をプロの目で観察、分類、助言の必要性非常にが高いのです。そのために素肌生活状態を把握する軸をまとめました。


●肌の状態別サロンワークの施術ポイント
肌は、その人の生活環境、季節変化、気分などの影響を受けて、その日その日状態が変わります。その人のその日の状態に合わせて、テクニックと化粧品の洗濯をプランニングするために、代表的な状態と的確なプランをまとめました。ザラツキがある、赤味がある、脂っぽい、毛穴が目立つ、くすみがある、たるみが気になる、など。さらに季節のポイントも重要です。



・ 理論編
サロンにおける〔素肌美づくり〕のスキンケア
個肌感覚の見分け方
個肌感覚別顧客対応ノウハウ
肌の加齢変化とその対応策
季節〔環境〕による肌の変化とその対策
紫外線の肌への影響とその対策

・ 技術編
サロンワークを念頭に個肌対応技術を組み立てる
ザラツキがある時
赤味がある時
脂っぽい、毛孔が目立つ時
くすみがある時
たるみが気になる時
春のお手入れのポイント
夏のお手入れのポイント
秋のお手入れのポイント
冬のお手入れのポイント





ページトップへ