SOINESTHE VOL.4 BODY TREATMENT BOOK

ボディマッサージは、プロポーション作り、素肌美など美容の枠にとどまらず、心の健康にも効果を発揮します。めまぐるしく変わる社会変化の中で、表面的には豊かな生活の裏に隠された〔不安と緊張〕を解消するのにボディトリートメントマッサージの効用が、生理学的に解明されてきています。今後の応用が大いに期待される今、理論と技術の再確認をしましょう。


SOINESTHE VOL.4 BODY TREATMENT BOOK
松本正毅 倉部敦子共著
A4変型
定価1,296円(本体1,200円)
1995年1月発行
SOINESTHE VOL.4 BODY TREATMENT BOOK 表紙

注文する




●筋肉は、体重の40パーセントを占めている
まず、体の成り立ちについて、基本から見直します。骨格系、筋肉系、脈管系、と順にたどっていきますが、ここは筋肉の分布図。筋肉は体の運動をつかさどる役割をもっています。その大半を占めるのが横紋筋。エステティックとのかかわりがたいへん深いので、その働きについてはしっかり把握しておく必要があります。


●写真と図解でテクニックプロセスを理解する
血行をよくする、皮膚をなめらかにし、かつ、つややかに保つ、筋肉疲労を取り除く、神経疲労をとりのぞく、均整美を作る。さまざまな効用が数えられますが、なによりもリラクゼーションに結びつけることが肝要です。テクニック派もちろん重要ですが、環境作りや安心感を与える物腰など、多様な要素を絡ませて施術していきましょう。





・ 理論編
日常生活と美肌,プロポーションの関係
人間の身体の仕組み
骨格系
筋肉系
脈管系
内分泌系〔ホルモン分泌系〕
神経系
感覚器系

・ 技術編
リラクゼーション・ボディトリートメント





ページトップへ