SOINESTHE VOL.9 リンパドレナージュ

ヨーロッパでは古来から行われてきたリンパドレナージュが、最近になってエステティックへの効用が急速に広まり始めました。人体組織の中でも、リンパ循環系の研究は一番遅れていたため、リンパドレナージュの効果、役割についても知られていなかったのです。従来のマッサージと大きく違うのはそのタッチの軽さ。ゆっくりと押圧して体液を排出するのです。理論と技術の両面からじっくり学んでください。


SOINESTHE VOL.9 リンパドレナージュ
藤田佳代著
A4変型
定価1,296円(本体1,200円)
1996年4月発行
SOINESTHE VOL.9 リンパドレナージュ 表紙

注文する




●リンパ液は白い血液と呼ばれている
まず、人体の中でのリンパの役割を知ることからはじめます。リンパは、細胞と血液との仲立ちを果たします。からだの重さの約16パーセントもの容量を占めており、この流れは体調に大きな影響を及ぼしています。


●生理学に忠実に、正確かつ規則正しく、リズミカルに
もともとは医療のための技術です。エステティックへの応用とはいえ、位置やポイント、タッチの強さ、順番など正確さが要求される手技です。親指を組んだ左右の手のひらの形を〔天使の屋根〕と呼んでいます。





・ 理論編
人体構成の仕組み
人体の構成成分
体液を構成するもの
循環器系について
血管の分類と構造
リンパ循環系
リンパ器官の働きと構造
リンパドレナージュについて

・ 技術編
リンパドレナージュ施術前の準備
手技によるリンパドレナージュの施術法
顔と首のリンパドレナージュ
頭皮のリンパドレナ−ジュ
腹部のリンパドレナージュ
下肢前側のリンパドレナージュ
下肢後ろ側のリンパドレナージュ
背中と臀部のリンパドレナージュ
上肢のリンパドレナージュ
上半身のリンパドレナージュ





ページトップへ