本書では、ストレートパーマの施術ポイントを余すところなく完全収録。解説写真には矢印などをふんだんに使用し、テクニックをイメージしやすいようわかりやすくフォロー。また、ベーシック編・アドバンス編・マニアック編と順を追って構成されているので、読み終わる頃にはストレートパーマの世界が広がっていること間違いなし!付録のDVDとセットで勉強すれば、技術のポイントは確実に早くマスターできるはずです。


プロモーションページを見る

ストレートパーマ完全マニュアル
佐藤公昭、鈴木佳一郎 共著
A4変型・リング製本・オールカラー・106ページ・一部テクニックDVD付(約45分)
定価4,320円(本体4,000円)
2007年5月発行
ストレートパーマ完全マニュアル

注文する




●クオリティの高いストレートデザインを実現するために、まずは基本から!
1剤塗布の仕方や、ドライングでのブラシさばき、アイロンスルー方法など、施術の流れや技術のポイントを整理。ストレートパーマに苦手意識のある人でも十分理解できるようにわかりやすく簡潔にまとめました。


●本書の「軟化スケール」を活用すれば、ストパーの腕は上級クラスに!
ストパー施術で重要な「軟化」をクローズアップ!ここでの目玉は、軟化度合いを段階的に整理した「軟化スケール」。これを使えば、軟化のタイミングがつかめるようになります。

●ストパー施術の中でちょっとマニアな情報もご紹介!
本書で紹介している技術やメカニズムなどの裏づけを細かく解説。これを極めれば、もうストパー施術で困ることはない?!



プロローグ
ストパー施術で活躍するアイテムたち

■ベーシック編 ストパー施術の“技”を磨こう
例えればカンタン!! ストパー施術1 施術の意味を理解しよう
これだけで仕上がりが違う!ストパー施術のポイント
1剤塗布
軟化チェック
ドライング
アイロン操作
2剤塗布
仕上がりで比較しよう
スキルアップクエスチョン1 なぜストパー施術でアイロンを使わなかったのか?
ベーシック・トラブルシューティング
ケース1 広がりが収まらないミディアムの縮毛のボリューム感を抑える
ケース2 短いレングスへの対応 ショートの縮毛を落ち着ける
ケース3 短いレングスへの対応 横広がりの縮毛ボブを小さくする

■アドバンス編 上達するための“コツ”をつかもう
例えればカンタン!! ストパー施術2 軟化の仕組みをマスターする
毛髪診断を覚えよう
「軟化スケール」で軟化をマスターする
「軟化スケール」とは
健康毛の軟化スケール
ダメージ毛の軟化スケール
1剤塗布の奥義
ドライングの奥義
アイロン操作の奥義
2剤塗布の奥義
処理剤選定の奥義
スキルアップクエスチョン2 なぜあなたはミスしてしまったのか?
アドバンス・トラブルシューティング
ケース1 クセの新生部と中間からの既ストパー部を自然につなぐ
ケース2 新生部の影響で折れてしまった根元への対応
ケース3 ヘムラインの3〜4センチの部分だけにある強いクセへの対応
ケース4 ストパー失敗毛「ゴワつき」への対応
ケース5 ストパー失敗毛「チリつき」への対応

■マニアック編 達人になるための“ツボ”をおさえよう
軟化のメカニズムを考える
1剤塗布の秘儀 「泡立て塗布」のノウハウ
軟化の秘儀 ケラチンチェック
ドライング、アイロン操作の秘儀 「温度チェッカー」の活用
2剤塗布の秘儀 「サーマルカラー」のテクニック
本書の秘儀 この本を使った裏技公開

エピローグ





ページトップへ