Wave Ability

これまで不可能とされてきた「ダメージ毛に希望のウエーブを実現する」パーマテクニックが1冊にまとまりました。髪の状態に応じたテクニックとプロセスの選択。十人十色の髪質に合わせて希望するデザインを完成させるZACCのパーマシステムをご紹介していきます。


ウェーブアビリティ
ZACC著
A4正寸・オールカラー88ページ
定価5,616円(本体5,200円)
2000年5月発行
Wave Ability 表紙

注文する




●まず髪質を見極めよう!
求めるパーマへの第一歩は、髪質をキチンと見極めること。見極めのポイントから処理剤、パーマ剤の選択、塗布方法を含めたプロセスまでをしっかりと解説しています。


●デザイン性と再現性のためのパーマ対応
処理剤、パーマ剤、そしてプロセス。髪の状態と希望のウエーブを具体的に想定したケーススタディです。ダメージの程度にどう対応していくのか。お客様に大きな支持を得ているZACCのパーマテクニックが紹介されています。





ヘアスタイリング・コンセプト

パーソナルパーマ・デザイン・

髪の見極めと対応のベーシック

パーソナルパーマ・デザイン

ケーススタディ
1.少しダメージのあるノーマルヘアへの対応
2.ダメージのあるカラー毛への対応
3.ダメージの有無によるコンディションの違いへの対応
4.ダメージ毛の弱めのクセとパーマ伸ばし
5.パーマチェンジ/クセ毛を伸ばして毛先にカール
6.ダメージ毛へのストレートパーマ
7.ダメージ毛にリッジの出るウエーブ
8.コンビネーションパーマ/ダメージ毛に質感の違いを出す
9.パーセンテージパーマ(=部分パーマ)
10.ダメージ毛へのクセ毛風パーマ





ページトップへ