「プラス1セクション」トレーニング 原型から展開する「整理されたセクションカット」で確実に力がつく セクションごとに切り分けるカットはすっかり浸透し、今や2セクションで作るスタイルは基本と言っていいようになりました。しかし3セクション以上のカットとなると、技術者個人の感覚や判断に委ねられている部分が大きく広く共有化されていません。この本では、原型の2セクションをもう1セクションだけ切り分け、サロンワークで使えるスタイルを作る方法を紹介しています。どの部分にどんなカットを加えると、どのようにスタイルが変化し、どんな効果が生まれるのか、理解できる内容になっています。作れるスタイルの幅を効率的に広げたい人のためのカットトレーニング本です。