アウトライン
アシンメトリ
頭の中のポイント
アンダーセクション
インナーセニング
イア・トゥ・イア
ウイッグ
ウエイト
ウエットカット
エクステンション
エレベーション
オーバーダイレクション
オーバーセクション
オン・ザ・スキン
オンベース



カットライン
カットの道具
ガイド
グラデーション
クロスチェック
コーナー
ゴールデンポイント
コンケーブ
コンベックス



サイドパート
三角ベース
シェープ
シンメトリ
スクエアカット
ステム
ストロークカット
スライス
スライス線
スライドカット
スリーク
正中線
セイムレイヤー
セクション
セクションカット
セニングシザー
セニングカット
センターパート



ダウンシェープ
ダブルバング
チェックカット
チョップカット
ツーブロック
ディスコネクション
テンション
テンプルポイント
頭頂部
ドライカット



ネープ



パート
ハチ
ハの字スライス
パネル
バング
フェイスライン
ブラントカット
ブロッキング
ヘビーサイド
ヘムライン
ベースカット
ぼんのくぼ



マッシュルーム
みつえり
モヒカンガイド



よこスライス
ワンレングス
 



ライン
リフトアップ
レイヤー
レングス






アウトライン
ヘアスタイルの下側、および外側のライン。


アシンメトリ
左右非対称。長さや厚み、質感を左右で違えることによって動きを感じさせたり、デザインポイントをつくる ⇔シンメトリ


頭の中のポイント
カットをするための基準点、骨格上のポイント



アンダーセクション
頭を上下2つのセクションに分けたときの下の部分のこと。 ⇔ オーバーセクション。
3セクションに分けて、オーバー、ミドル、アンダーということもある。その場合は一番下の部分。
ただし、どこで分けるかは、骨格、毛量、デザインによって変わる。





インナーセニング
カットされたパネルの中にセニングをレイヤー状(インナーレイヤー)、またはグラ状(インナーグラ)に入れること。



イア・トゥ・イア
両耳の付け根から頭部を通る線。求めるスタイルによってイア・トゥ・イアの位置は変わる。
代表的には頭頂部を通る線と、G.P(ゴールデンポイント)を通る線。




ウイッグ 
いわゆる「カツラ」と練習用の「カットウイッグ」の両方を指す。


ウエイト
ヘアスタイルの中で重さを感じる部分のこと。グラデーションやレイヤーの入れ方でウエイトの位置は変化する。


ウエットカット
髪をぬらして、カットすること。 ⇔ ドライカット


エクステンション
つけ毛。アクセント的に、部分的につけることもあれば、全体につけて、ショートからロングヘアにチェンジさせることもある。


エレベーション
セクションごとに、パネルを徐々に持ち上げていくこと。


オーバーダイレクション
オンベースよりも、パネルを前か後ろに引いてカットすること。
この技法を使用することを「オーバーダイレクションをかける」と言う。




オーバーセクション
アンダーセクションの項を見る


オン・ザ・スキン
パネル全体が頭皮に密着した状態のこと。ステム0度。


オンベース
パネルが頭皮と垂直(90度)になっていること。



ページトップへ