2017年3月28日開催
グレイヘアのための
初めての「ヘナ&インディゴ」活用法
講師:岡本眞太郎[hana hair]、青木幸治[アライフ]
セミナー報告
今回のセミナーには約60名がエントリー。関心の高さがうかがわれた。
 
まずは、ヘナやインディゴの概要を説明。講師の岡本眞太郎さんは、ナチュラルヘナを使った施術について詳細に語った。
 
モデルの髪質をチェックしてからヘナを調合。1人目のモデルさんは一年ほど前に、自分でヘナを買って染めたが、上手く染められず諦めたという履歴の方。配分やどのタイミングで混ぜるのかなどヘナ独特の使用法を伝授した。その後塗布へ。生え際に沿って頭皮をこすらないように行う。青木さんの場合、自分で開発したヘラを使用し、お客様に負担のかからない塗布方法を確立している。
 
約60分の放置後水洗へ。流し方にも工夫があり、受講者は熱心に聞き入っていた。
 
ドライ&ブローを経て染まり上がりをチェック。ここでの効果を実感してもらえるかがヘナの施術の重要なポイントのひとつだという。
 
その後質疑応答へ。メニュー化への考え方、料金設定、カウンセリングでのポイントなど多岐にわたって多くの質問が出た。
 
最後はおなじみの全員写真。このあとコミュニケーションタイムへと移行して終了!