• 最新号
  • 次号予告
  • バックナンバー
  • 他の本も探す
2015年

2014年

2013年



店販が売れる厳選! 5つのアイデア
この“ちょい足し”でハートをつかめ!

店販の売上は、ちょっとした要素を加えることで劇的に伸びることがあるといいます。例えば、店販品と業務用で同じ商材を使うことで、その商品の効果を確認してもらうことができます。また、季節のイベントなどに合わせてプレゼントパッケージをつくることで、新たな購買動機を生み出せます。今回の巻頭特集では、こうした店販品に対してちょっとしたアイデアを加える、つまり“ちょい足し”することで、どう店販が動くようになるのか、そのポイントを探ります。また、消費心理について専門家の方に解説していただき、店販品が売れる提案をしていただきます。


8月号
2013年7月15日発売
定価1,728円(本体1,600円)




特 集







ANALYSIS
女性の買いたい気持ちを押すヒント
店販が売れない時代に「衝動買い」させる方法


松本朋子((株)マーケティングハピネス)







SUGGESTION
明日からすぐ実践できる店販活性化「5つのアイデア」
「お試し」から「最後のひと押し」までちょっとの差が大きな違いに!


編集部





CASE STUDY

店販品は理屈よりその効果を肌で
感じてもらうことが大事
PAPAS HAIR&COSMETICS(岡山)




お客様のセルフケアをフォローする
レシピで信頼関係を高める
Glad Room(北海道)




「お試しコーナー」の設置でミスマッチを
極力減らしリピートにつなげる
Pist origin(滋賀)









BK Special
ここが違う! できるオーナーの時間管理術
集中力・決断力・先読み力を鍛えよう!


毎日多忙なオーナー。「時間を有効に使いたい」「スタッフとのコミュニケーションをもっと実のあるものにしたい」「将来への投資の時間を取りたい」…、そう思いつつも、なかなか実践できない悩みを持ち、ストレスを感じる方も少なくないようです。そこでこのBK SPECIALでは編集部が注目する30代の経営者3名に登場いただき、彼らの等身大の1週間を振り返りながら、時間の使い方について一緒に考えていきます。







3人のオーナーに聞く
時間の使い方、どう工夫していますか?
HAJIME(ARTISM) 竹内奈緒樹(luve heart's And Be)栗原秀郎(Fare)




24時間とことん密着!
3人の24時間×1週間タイムライン




3人に聞きました!
時間の使い方お悩みQ&A







連 載


●Area report
日本全国“突撃BK取材班”が行く
拝啓 エリアの注目サロン様
おじゃまします!


Vol5 北海道札幌市

file01 hair salon âge



file02 FRAME HAIRDRESSING







●Analysis
日野佳恵子がナビゲート
今どき女性のホンネまるわかり!


vol5 好感度な暮らしを楽しむナチュラル系は、
店のポリシーに共感できるかを重視する






●Message
時代の変化をどう読む?
できるオーナーの発想法


vol5 「なんか楽しそう」と思わせることがスタッフを巻き込む秘訣です
福島宏光(みかえりびじん)






●Psychology
『BKサロン』光オーナー奮戦記
スタッフをやる気にさせる心理学


第5回 経営者が払う報酬は2つある
石山 薫(サロンアシスト)






●オーナー&幹部 読み合わせで学ぼう!
次世代レベルアップSTORY 美容師道の継承者


第4回 スピード(時間)の達人に! 吉村省吾(美容室のドラえもん)






●Risk management
「今、そこにある危機」からの脱出法
サロンのリスク管理


第5回 社会保険への加入について
西川豪康、福島継志(税理士法人西川会計)






●NEW OPEN
SPACE&CONCEPT


TONI&GUY JAPAN 原宿神宮前サロン(東京)
QUEEN’S GARDEN by K-two Shinsaibashi(東京)




●Method
4号連続特別企画“45〜55歳顧客固定化のために
大人の女性の心をつかむカットとは?(前編)


取材協力:imaii(東京)



●BK NEWS CLIPPING
●DATA FILE
●New Products
●Back Number
●INDEX
●NEXT ISSUE