• 最新号
  • 次号予告
  • バックナンバー
  • 他の本も探す
2015年

2014年

2013年




プラスメニュー提案で客単価UP!
短時間施術とお手軽な料金が鍵

ここ数年、トータルビューティ提案としてネイルやアイラッシュ、エステなどのメニューを導入したり、ヘア関連メニューでもトリートメントやヘッドスパのラインナップを充実させ、「短時間」で「安価」をキーワードに、売りのメニューを確立するサロンが増えてきました。今回の巻頭特集では、こうした現状を前提に、ネイル、ヘッドスパ、トリートメントなどをプラスメニューとして展開し、客単価アップに成功している事例をご紹介します。





6月号
2014年5月15日発売
特別定価2,160円




【特別付録】
サロンの「定番&新規メニュー」導入 HAND BOOK vol.5
最新「エイジングケア」メニュー
>>詳しくはこちら


特 集







suggestion
消費者アンケートから見えてくるサロンの課題
美容室での利用金額は減少傾向
ネイルサロンの利用率はまだまだ低い








analyisis
「試してみたい!」と思わせるのがコツ
女性の心をつかむプラスメニューとは?


松本朋子(株式会社マーケティングハピネス)







case study1
10分1,000円の分かりやすさが
単価アップと他メニューのお勧めに貢献


QUARTER(東京・文京区)







case study2
リタッチ可能な20分ネイルで
比率50%超を達成


PROUD HAIR SPA NAIL(東京・台東区)







case study3
80%のお客様がプラスする
豊富な「トリートメントカクテル」メニュー


KAZE(東京・渋谷区)







短期集中連載

はじめての労務管理と就業ルール
今、押さえておきたい3つの課題




最終回
美容室の「評価制度」の役割と機能
オーナー、スタッフの行動指針の組み立て方

秋田繁樹(秋田社会保険労務士事務所代表)





連 載


●pick up the Town
エリアの注目サロンに聞く
“売り”は何ですか?




Vol03 長門市・萩市

file01 IWANO

file02 CRAFT





●業種から学ぶヒットのタネ

第3回
「ハニトー」やオフ会パックなどの特徴的なサービスが、口コミで話題を集める
株式会社ニュートン/パセラ






●5つのポイントからアプローチ
「新規出店」を成功に導く必勝プランニング
<事例編>


第3回 オープン前後の集客について
佐藤俊(hair iota)






●メンタルヘルスマネジメントのすすめ

vol.03 “さとり世代”のやる気スイッチ
林泰弘(メンタルヘルスマネジメント株式会社)






●アイデアが美容室を救う!
ぶっ飛びアイデアの極意


第2回 身近なものを縦スライダーでアイデアに変える!
吉村省吾(美容室のドラえもん)






●新規客が来る!! 顧客が増える!!
“ハート・キャッチ”の接客心理学


第3回 家族・友人・知人の集客
石山薫(サロンアシスト)






●売上UPにつなげる“攻めのコスト”論
利益を生む賢いお金の使い方


第3回 広告宣伝費を戦略的コストとして見直す
西川豪康、石井直路(税理士法人西川会計)






●NEW OPEN
SPACE&CONCEPT


BLISS(神奈川)
saraju umeda chayamachi(大阪)




●BK NEWS CLIPPING
●ESTHE NEWS
●New Products
●Back Number
●INDEX
●NEXT ISSUE