esthe


ご注意!
『ESTHE NET(エステネット)』は、新美容出版株式会社の商標登録です。英文小文字(エステネット)同音の名称でカードシステム等の広告を見かけますが、弊社とは一切関係ありません。よって、今後、カードシステム等の件で何らかのアクシデントが発生した場合には、責任を負えませんのでご了承ください。


特集 お客様の美と健康を支える 男性エステティシャンの可能性を探る


現在のエステティックサロンでは、男性エステティシャンを見かけることがほとんどありません。しかし、今後も男性エステティシャンが女性のお客様に施術することはまったくあり得ないのでしょうか。海外のスパサロンなどでは女性のお客様にも施術を行う男性技術者が少なくありません。一方、日本ではエステティシャンの資格を取得しても、就職先が少なく、現場で活躍する機会もほとんどないのが現状です。そこで、男性エステティシャンの実態を取材し、その現状と将来像を紹介します。
特集 お客様の美と健康を支える 男性エステティシャンの可能性を探る

Vol.59
2009年11月1日発売
(奇数月1日発行)
定価540円(本体500円)








●お客様の美と健康を支える
男性エステティシャンの可能性を探る


 夜久学滋(RUBYZ)
 飯高健太(ビューティーリバース)
 郡司佐茂亜(デイスパ ボディーヒーリング)
 鈴木功典(トゥーシュ)
 笹目修央(アクラテラス)
 松永一宏(サロンド・マツナガ)







●SPECIAL INTERVIEW
ビューティーアドバイザーの仁くすのきさんに聞く


1970年に株式会社ポーラに入社した仁くすのきさんは、美容研究所でメイクアップ関連の商品開発からスタートしてキャリアを積み上げてきました。2001年に独立し、現在は「仁くすのき美工房」で、団塊世代の美のサポーターとして、テレビや雑誌、講演などで活躍。50〜50代の女性がより美しく、より魅力的になれるメイクテクニックを紹介して多くの中高年女性から支持を受けています。

ビューティーアドバイザー
仁 くすのき





●SALON PERSPECTIVE
2004年にオープンして以来、地元のお客様を大切にしたサロン運営で支持を集め、確実に売上げを伸ばしているサロンです。庶民的な店構えや店内ディスプレイなど、細かいところまで考え抜いた地元密着型サロン経営で成功しています。お客様の希望を素早く叶え、柔軟に対応してきた独自のメニューとシステムでリピーター比率は80%を誇ります。

アロマフィールド(神奈川県横浜市)




●ESTHE NET REPORT
第58回CIDESCO世界会議レポート


9月12〜14日に京都の国立京都国際会館で行われたCIDESCO世界会議の様子をレポートします。28年ぶりに日本で開催された今回の世界会議は、世界32カ国・34支部が参加した華やかな会議となりました。各国から招いた専門家による講演と実演、展示会、ネイルとメイクのコンテストなど、盛りだくさんのプログラムで会場が盛り上がりました。





●READERS' FORUM
エステティックサロンの仕事環境や業務内容を考えると、インフルエンザの感染予防対策は欠かせません。お客様やサロン保護のために普段から予防に努め、いざという時に冷静に行動ができるように事前に対処法を準備しておく必要があります。そこで、インフルエンザ対策はどのようにすべきか、編集部からの提案を含め、意見を紹介します。

テーマ:インフルエンザ対策はどのようにすべきか


●NEW PRODUCTS
 注目の最新商品を紹介

●NEWS
 エステティック業界の最新ニュース

●HEADLINE
 新聞記事の見出しから見る業界動向

●SEMINER&EVENT
 業界の講習会・催事情報を網羅