特集
PROFESSIONAL COLOR
「高彩度&高明度」
「ツヤ」「時短」
「頭皮ケア」
4つのキーワードが、
次のカラーメニューの価値を高める
「プロとしてのカラリングにこだわり、他店との差別化を図ること」が、お客様の信頼を勝ち取る近道。プロのひと手間やこだわりを持つカラーを「プロフェッショナルカラー」と命名しました。今月は、そうしたプロならではのひと手間やこだわりをお客様に「見える化」することで、カラーの価値を伝え、最終的には客単価を上げているサロンの成功事例をご紹介。テーマは、顧客ニーズに刺さる「高彩度&高明度」「ツヤ」「時短」「頭皮ケア」の4つです。
さらに企画ではプロフェッショナルカラーを提案するための大前提として、カラー施術の「所作」を深堀りします。
PART1
プロフェッショナルカラー成功サロンルポ
「高彩度&高明度」で透け感を表現!
CoCooN(千葉県船橋市)
MARIS Aoyama Liko (東京都港区)

「ツヤ」の実現でダメージを緩和!
1971 maCoto hair (茨城県水戸市)

「頭皮ケア」で安心安全!
switch(福岡県福岡市)

「時短」でもハイクオリティ!
Underground(静岡県浜松市)
PART2
プロとして押さえておきたいカラーの「所作」
山口高宏(anemo)×中谷靖章(ing.Lab)
特別企画
サロンワークと「著作権」
サロンでの音楽、映像、書籍などの使用を考える
PART1 Q&A形式で考える
サロンで音楽や映像を流すとき、これはOK or NG?
PART2 「音楽」「映像」「書籍」――。大切だから考える
サロンワークと「著作権」
連載
オーナーの「安心」「安全」を守る
サロンのリスク回避Q&A
New Design for Salon Space
スーパーウルトラ基礎知識
Part1 心理学編  ファン客獲得のための“日々進化”心理学講座
part2 ケミカル編 サロンワークで起きている化学や物理のABC
Part3 マネー編  美容師が知っておくべき“お金の教養”
気になる新製品
NEWS&TOPICS ≪美容春秋≫
エステネット