• 最新号
  • 次号予告
  • バックナンバー
  • 他の本も探す
2015年

2014年

2013年


Mr.ハビット(ブロー矯正)の誤解を解く!
還元コントロール・完全ブロー(ノーアイロン)・
縮毛矯正技法


縮毛矯正技法の草分けの1つである『Mr.ハビット』は、1987年に発表されたアイロンを使わないブロー矯正技法です。しっかりとクセが伸びて戻らない、そしてアイロン処理をしないために毛髪への負担が軽いためにツヤや柔らかさが出る…といった、それ以前の技法に比べて画期的な効果があり、まさに一世を風靡しました。
しかし、アイロンを使わない「ブロー技法」には、「軟化の見極め」が非常に難しく、結果として、多くのサロンでは、膨潤または還元が不十分あるいは過剰な状態で「ブローで伸ばす」施術を行ってしまった“歴史”がありました。「ビビリになった」「伸びなかった」などという数多くの失敗例が報告されています。当時は還元剤としてアルカリ・チオだけを使っていたため、軟化を見極めながら、還元をコントロールすることが非常に難しいことが背景にあった、と考えられます。
ご存じのように、2001年の規制緩和により、新しい還元剤が化粧品として登場しています。それらの特長を活かし、均一で適切な還元がスムーズになりました。その上でノーテンションによるブロー技法を組み合わせることで、やわらかな仕上がりが期待できる「ブロー矯正」の幅が広がったわけです。
今号では、『Mr.ハビット』を開発した横浜・スリーズカンパニーの故・小林 泉さん(2009年死去/享年48歳)の後継者であり、現在、同店のマネージャーの北原 優さんによる、大きく進化・発展したブロー矯正技法『ディアリーブロー』を紹介します。複数還元による還元コントロールと、テンションをかけないブロースルーによる完全ドライ技法にご注目ください。



2月号
2013年1月1日発売
定価1,296円(本体1,200円)



特 集


●Mr.ハビット(ブロー矯正)の誤解を解く!
還元コントロール・完全ブロー(ノーアイロン)・縮毛矯正技法


北原 優[スリーズカンパニー]











特 別 企 画


●硬毛ショート女子をパーマでオンナにした、2か月後。

marcel10月号特集でパーマをかけた、硬毛ショート女子。髪も伸びてパーマもゆるくなってきた2か月後、彼女たちにどんな提案をすればいいの? 3人のその後を追跡します。

戸石正博[Shanty]
岩澤雄志[COLORS Island]
芦原照成[Nicole.]





連 載


●新井幸三のライフワークを伝授する
毛髪科学講座講義録


第12回 毛髪コルテックス内のSS結合の数と位置

新井幸三[KRA羊毛研究所]






●辻野教授の実践ケミカル・ラボ

第2回 毛髪コルテックス内のSS結合の数と位置

今回は、通称「ヘアマニキュア」、正確には化粧品に分類される「酸性染毛料」をつくってみましょう。主成分は酸性染料。前回紹介した化学反応して発色する酸化染毛剤(医薬部外品分類)とは違い、すでに色がある酸性染料をどうやって髪の毛に付けて浸透させるのか。そこが見所です。

辻野義雄[千葉科学大学教授/理学博士]






●分からないから、勉強したい!
Shimaちゃんの真剣ケミカル日記


第2回 新井先生と大阪で3時間!

島田光代[schrit Hair]




●石川 東の“炭酸”物語

第2回 美容師としてのアイデンティティ(存在意義)を炭酸にかけた

2005年から炭酸とサロンワークの関係を追及・研究してきた、ハンドルネーム「東方」こと石川 東さんが語る、炭酸との関わりから機械製造に至るまでの物語。炭酸を切り口にすることで、パーマやカラーを含めた実際のサロンワークだけでなく、美容業の在り方も再確認できる興味深いトークです。第2回目は、一応完成した手づくり炭酸システムに価格革命が起き、そして激怒した話です。

石川 東[株式会社ロータスプロモーション]






●新ケミカルキーワードを読み解く!

第2回 チオール基/システアミン

日本パーマネントウェーブ液工業組合 技術委員会