• 最新号
  • 次号予告
  • バックナンバー
  • 他の本も探す
2015年

2014年

2013年


時間差還元グラデーション・ウエーブ技法
チオ&シスアミで「ふんわりシルエット」&
「毛先にしっかりカール」をつくる


シルエットをつくる根元からの緩やかな弾力のあるウエーブと、毛先にしっかりとカールを効かせるパーマ技法です。均一なウエーブ(Sカール)でも、ストカール(Jカール)でもなく、パーマの“王道”とも言える「ふんわりシルエットで、毛先にしっかりカール」への徹底的なこだわりです。毛先と根元〜中間の時間差還元でつくるこの技法の原点は、1980年代に開発された『時間差パーマ』。「さりげなく揺れ動く自然なウエーブ(カール)」を目指して開発されました。今回は、チオとシステアミンを使用し、現在に適合させて非常にシンプルに改良された「時間差還元」によるグラデーション・ウエーブ技法を紹介します。


3月号
2013年2月1日発売
定価1,296円(本体1,200円)



特 集


●時間差還元グラデーション・ウエーブ技法
チオ&シスアミで「ふんわりシルエット」&「毛先にしっかりカール」をつくる


シルエットへのこだわりとシンプルな発想!
山口高宏[HAIR SPA代官山]












連 載


●新井幸三のライフワークを伝授する
毛髪科学講座講義録


最終回 パーマネントと毛髪構造

新井幸三[KRA羊毛研究所]






●辻野教授の実践ケミカル・ラボ

第3回 pHを本当に理解する

次号でパーマ剤&カーリング料をつくる前に、pHについてしっかり説明をしておきたいと思います。還元・酸化反応を理解するためには、pHの正確な理解が不可欠だからです。pHは知っている、でも理解はしていない。そういう人が多いのではないかと思います。今回は正確にpHとそれに関連した知識をお伝えします。

辻野義雄[千葉科学大学教授/理学博士]





●石川 東の“炭酸”物語

第3回 ガソリンと空気を混ぜる原理を応用して、炭酸とお湯を混ぜる!

2005年から炭酸とサロンワークの関係を追及・研究してきた、ハンドルネーム「東方」こと石川 東さんが語る、炭酸との関わりから機械製造に至るまでの物語。炭酸を切り口にすることで、パーマやカラーを含めた実際のサロンワークだけでなく、美容業の在り方も再確認できる興味深いトークです。第2回目は、一応完成した手づくり炭酸システムに価格革命が起き、そして激怒した話です。

石川 東[株式会社ロータスプロモーション]





新連載
●45歳〜55歳にリピートされる新・グレイカラー
既染部をコントロールする瀧本流アンチエイジングカラー


第1回

白髪の悩みが本格化する45〜55歳。その後もサロンカラーを継続するかどうかの分岐点ともなる世代です。この連載では瀧本さんが、女性美容師ならではの視点で「45〜55歳が本当に満足する、新・グレイカラーの継続プログラム」を徹底解説します。

瀧本明貴子[ZA/ZA]






●分からないから、勉強したい!
Shimaちゃんの真剣ケミカル日記


第3回 新井先生への質問と、尿素の前処理大実験!

島田光代[schrit Hair]





●新ケミカルキーワードを読み解く!

第3回 サルファイト(亜硫酸塩)/ブチロラクトンチオール(スピエラ)

日本パーマネントウェーブ液工業組合 技術委員会




●毎月登場ときどきお休み!?
リアル就活生のヘアチェンジを追う!


最終回

北原義紀[SORA]