• 最新号
  • 次号予告
  • バックナンバー
  • 他の本も探す
2015年

2014年

2013年


最新スピエラ縮毛矯正技法
マルセルでの発表から2年を経た最新の技法と考え方を紹介します。

衝撃を与えた「スピエラ縮毛矯正技法」をお伝えして約2年。それまでほとんど考えられてこなかった “ 酸性域で活性化するスピエラを縮毛矯正で使いこなす技法”には、大きなインパクトがあり、多くの読者から大きな反響をいただきました。ダメージ抑制が期待できるうえに、仕上がりの柔らかさや弾力などの特長を持ちものの、施術的にはいくつものクリアポイントがありました。特に、アルカリに比べて水分を残すアイロン技法による問題も指摘されてきました。今回、約2年の時間を経て進化した「最新のスピエラ縮毛矯正」をお届します。


10月号
2015年9月1日発売
定価1,296円



特 集


●最新スピエラ縮毛矯正技法
マルセルでの発表から2年を経た最新の技法と考え方を紹介します。


岸口新志[ AS エース ]
北浦秀一[ aRt hair ]
毛利佳正[ EASE hair direct ]












●NEWS
日本パーマネントウェーブ液工業組合が
「パーマ剤分離販売 に関する記者説明会」を開催







連 載


●辻野教授のプロダクツ“処方”ゼミナール

第7回 前処理、中間処理、後処理剤、それぞれの違い編

辻野義雄[千葉科学大学教授/理学博士]





●ヘアーカラー今月の錯覚

ヘアスタイルというキャンバスの上で、色の錯覚を目で楽しんでもらうページです。暖色系は進出色、寒色系は後退色など、色には様々 効果があります。このコーナーではそうした色彩効果を、色彩学という学問の領域から飛び出して、ヘアスタイルでどれだけ見せられ るかを考察! 奥深い色の不思議な世界へようこそ!!

第10回 「ツヤとドライ」

牟田恭英[âge]




●波瀾万丈! はまけん人生(ヒストリー)

“アル中アイロン”でおなじみの「はまけん」こと浜地憲哉さんの 波乱万丈・破天荒な美容人生を振り返ります。

第9回 2006 年、ネットで知り合った理美容師たちが教え合うようになり、講習会が開かれるようになっていった…


浜地憲哉[B-Pool]



●marcelを斬る!
進め!ケミカル 探偵団


ケミカルとサロンワークを結び付ける“ミスターM”の名のもとに2015年4月、サロンの垣根を越え、若き3人の精鋭が集まりました。 その名も「ケミカル探偵団」。探偵団のミッションは、マルセルでこれまで紹介された数々のケミカル施術について再検証を行い、新たな提案を考えること。
今回はその5回目の調査です。ミスターM が指令する今回のテーマは、「ビタミンC でティントを除去する」について。毎号、難解なテーマに探偵団の面々は、どんな結論を導くのでしょう?!

幡野早紀(SiESTA CASA)
中村真由美(hair design res)
粕加屋 努(SORA)