• 最新号
  • 次号予告
  • バックナンバー
  • 他の本も探す
2015年

2014年

2013年


≪保存版≫
還元剤図鑑

従来から使用されていた還元剤は、チオグリコール酸、システイン、サルファイト(亜硫酸塩)の3種類。それに加えて、2001年の化粧品規制緩和以降に登場したのがシステアミン、チオグリセリン、スピエラ(ブチロラクトンチオール)、GMT(チオグリコール酸グリセリル)の4種類。現在の日本では、合わせて7種類の還元成分が使用されています。『マルセル』ファイナル企画として、これら7つの還元成分を縮毛ウイッグや黒髪の毛束で検証してみました。保存版「還元剤図鑑」をお届けします。


12月号
2015年11月1日発売
定価1,296円



特 集


●≪保存版≫ 還元剤図鑑

吉川高志[ Yoshikawa ]
正木裕久[ Je nais hair ]
中島秀樹[ Rocket ]
石野有紀[ Wise Gallery ]
亀ヶ森 統[ ヌースフィット ]
平川博幸[ ヘアークリニック ソフィア ]












連 載


●辻野教授のプロダクツ“処方”ゼミナール

最終回 還元成分別に処方を整理する

辻野義雄[千葉科学大学教授/理学博士]







●ヘアーカラー今月の錯覚

ヘアスタイルというキャンバスの上で、色の錯覚を目で楽しんでもらうページです。暖色系は進出色、寒色系は後退色など、色には様々 効果があります。このコーナーではそうした色彩効果を、色彩学という学問の領域から飛び出して、ヘアスタイルでどれだけ見せられ るかを考察! 奥深い色の不思議な世界へようこそ!!

第12回 「カモフラージュ」

牟田恭英[âge]




●真似してはいけない!波乱万丈!はまけん人生(ヒストリー)

“アル中アイロン”でおなじみの「はまけん」こと浜地憲哉さんの 波乱万丈・破天荒な美容人生を振り返ります。

最終回 前を向いて歩こう! 


浜地憲哉[B-Pool]



●marcelを斬る!
進め!ケミカル 探偵団


ケミカルとサロンワークを結び付ける“ミスターM”の名のもとに2015年4月、サロンの垣根を越え、若き3人の精鋭が集まりました。 その名も「ケミカル探偵団」。
マルセルでこれまで紹介された数々のケミカル施術について再検証を行い、新たな提案を考えてきた探偵団の活動も、とうとう今回が最後の調査となりました。惜しまれつつの最終回、探偵団の面々は、出血大サービスとばかりにパーマとカラーの検証を考えます。果たして結果やいかに!!

幡野早紀(SiESTA CASA)
中村真由美(hair design res)
粕加屋 努(SORA)