• 2017年10月号
    抜け感を生み出すカットの新常識&
    秋冬トレンドショート
    ファッションもライフスタイルも“ナチュラルさ”や“抜け感”が好まれ、女性たちの気分に合うのは、自然な動きと柔らかいデザイン。10月号では、今の時代に求められる抜け感をつくるために必要なカットテクニックを、旬なスタイルと共にご紹介していきます。また特集2では、新鮮な秋冬ショートのデザインを旬のヘアカラーと組み合わせて提案します。
  • 2017年9月号
    モテ系、ギャル系、オシャレ系 寒色系カラー大好き女子のこだわりに応える!! いまやヘアカラーのスタンダードは寒色系といわれる時代。今回は、2017年3月号「寒色系カラー」特集の第2弾として、「客層によって求められる寒色系カラーの違い」に着目した特集をお送りします。
    男の子受けもバッチリな色にしたい女性や、外国人風の明るい色が好きなギャル系の女性、さらにファッショントレンドに敏感な女性まで、彼女たちが求める寒色系カラーのデザインやこだわりを叶えます!
  • 2017年9月号 特別付録
    人気のスタイルがすぐできる! 旬の5大メンズヘア徹底研究 今、若い世代のメンズに人気の①ツーブロックレイヤー、②スキンフェード、③ショートマッシュ、④マッシュ系パーマ、⑤束々カットの5大スタイルの技術を基本から解説。ニーズの高いデザインのつくり方を詳しく紹介していきます。この別冊を見れば、ヘアカタ、SNSに掲載されている類似スタイルの完コピも可能です!
  • 2017年8月号
    頭皮と既染部に負担をかけない!
    安心して続けられるグレイカラー 8月号はグレイカラーの2本立てでお届けします! 技術のキーワードは“安心して続けられること”。少なからず負担がかかるヘアカラーの頭皮トラブルの基礎知識やアルカリカラー剤以外の使いこなしの工夫を特集。また、白髪だからこそできる“活かす・ぼかす”ヘアデザインをご紹介します。
  • 2017年7月号
    “フラッフィーパーマ”デザイン集&
    “パーマ年間サイクル”のすすめ
    パーマを楽しんでもらうには計画的なデザイン提案が必須。そこで7月号では、パーマ比率アップ、リピート率アップを目指す“パーマ年間サイクル”のすすめ第1弾を特集。パーマ3賢人座談会と年間サイクル化アプローチ法を紹介するほか、洗いっぱなしでもサマになるような、軽くて柔らかい(=フラッフィー)質感のパーマデザインもお届けします。
  • 2017年6月号
    IT'S MY SUPREME BOB
    ボブの重軽コントロール読本
    いつの時代も人気が高い「ボブ」特集2本立て。
    6月号では、「この人がつくる最旬のボブを見たい!」という4名を指名。ボブ3点を披露していただき、座談会にて各デザイナーのこだわりについて掘り下げていきます。
    また、年齢を問わず幅広い層に人気のボブスタイルのポイントは、「重いけど動く」「重いけど軽い感じ」。年齢や素材、求めるデザインに合わせ、重軽ボブをつくるためのいま押さえておくべきテクニックも紹介します。
  • 2017年5月号
    エイジング毛でもこわくない! 40代からの大人ストパー攻略 世代を問わず、需要のあるストレートパーマですが、40代以上のエイジング毛の場合、従来のクセとエイジングによるクセ、それぞれの対応が求められます。特集では、難しい素材と技術だからこそ、他のサロンとの差別化につながる「大人ストパー」を総力取材。エイジング毛を傷めず、ふんわり自然なストレートに仕上げるためのテクニックを中心に、デザインや大人ストパーが好評のサロンルポも併せて紹介します。
  • 2017年4月号
    揺らぐ毛先に春が来た! 今、ロングはレイヤー時代 ロングヘアを楽しむ女性の間で、「動きがほしい」というニーズが高まっています。動きを出すには、パーマやアイロンの質感との相性もよく、バリエーションを広げるレイヤーカットが必須! そこで4月号では、レイヤーをテーマにロングヘアを大特集! 久しぶりに到来したレイヤー時代を、乗り切るための情報満載でお届けします。
  • 2017年3月号
    今やカラーのスタンダード! 寒色系カラーを徹底攻略 「ナチュラル系」よりもスタンダードとなった「寒色系カラー」。 日本人の硬い髪を柔らかく見せることができるスモーキーなグレージュや赤味を抑えたブラウン系は、幅広い女性たちに支持され、またオシャレに敏感な女性たちの間では、色味を強く出したアッシュ系やブルーバイオレット系に注目が集まっています。一方、メーカー各社からも、これまで難しいとされていたアッシュ系が簡単に出せるカラー剤が続々と発売されています。...
  • 2017年2月号
    ゆらぐ毛先で脱コンサバ! “ニュアンスミディアム”のつくり方 ミディアムレングスは、無難な印象でこれまでは積極的にデザインを楽しむというイメージが薄かったようですが、最近は肩辺りで動く毛先が抜け感やゆらぎを生み、さりげない女性らしさや色気を演出しやすいと人気が高まっています。この特集では、今知っておくべきミディアムスタイルの情報をまとめて紹介していきます。
  • 2017年1月号
    サロンワークから撮影までスタイリング大研究 今こだわるべきは質感づくり ヘアスタイルのトレンドの変化に伴って、そのテクスチャーの表現も多様化しています。そこで、今月は一歩踏み込んだスタイリングテクニックに注目。撮影に使える有名デザイナーのクリエイティブなテクニックから、サロンワークですぐに提案できるこの冬のトレンドテクニック、さらに難素材への対応法まで幅広く紹介します。