• 最新号
  • 次号予告
  • バックナンバー
  • 他の本も探す
2016年

2015年

2014年

2013年
編集部にメールを出す
もっと「実力が身につく」
トレーニングマガジンに生まれ変わります!
TOMOTOMOは4月号から「仕事に役立つ実力が身につくトレーニングマガジン」をコンセプトに、誌面を刷新いたしました。 特集企画に大きくページを割き、ワンテーマで深く掘り下げるので、一冊で力が身につくこと間違いなし。 基礎を固めたい若い美容師さんだけでなく、既にキャリアのある技術者の皆さんにとっても、自分の技術や知識の見直しに最適な本になります。今月号からのTOMOTOMOの変身にご期待ください!
特集
クオリティが求められる大人髪の勉強に!
「50代向けヘアスタイル」トレーニングBOOK

来店頻度と美容への支出額によって、いまサロンにとって最も大事な顧客層と言われている50代女性。かつての落ち着いた「マダムヘア」ではなく、今や50代が好むトレンドやヘアスタイルのベースは、若い世代とさほど変わりません。しかし、だからといって20〜30代向けと同じようにつくればいいという訳ではないのが難しいところ。メリハリのあるフォルム、トップやバックの立体感、視線を上にもっていく毛流れ、まろやかな曲線、素材の良さを示すツヤ感などが必要になってくるのです。この号は、そうした魅力を作るためのテクニックや考え方をお届けします。



TOMOTOMO 4月号(2016年3月15日発売)
定価 1,296円





特 集


クオリティが求められる大人髪の勉強に!
「50代向けヘアスタイル」トレーニングBOOK





PART 1 ショート、ボブ、ミディアム レングス別
オシャレ50代のためのヘアカタログ


この世代のヘアに、メリハリの効いたフォルムやボリューム、ツヤは必須ですが、最近はカジュアルで若々しい人が多いので、+α適度な抜け感もほしいもの。そんな今どきの50代女性のニーズに応えるヘアデザインを、レングス別にご紹介します!

kakimoto arms / ABBEY2 / Velvet on the Beach







PART 2 これからカットを覚えるならこの3点!
50代向けグラデーションスタイルのカットテクニック


切り方を覚えておきたい、スタイル3点をご紹介。それぞれ長さは違えど、ベースはどれもグラデーションです。つまり、どこかに重さ=ウエイトをつくることがポイント。さらに大人向けのスタイルとしてクオリティを上げるためのチェックカットを加えているので、どうやって切られているのか、カットプロセスの解説で確認しましょう!

imaii 池田博文 小倉修太







PART 3 加齢による変化にカットで対応!
50代ヘアお悩み解決ケーススタディ


髪質や顔立ちの変化で、ヘアスタイルが決まらない、若い時のデザインが似合わない…など、年齢と共に増えるヘアのお悩み。それらを解消して、素敵にチェンジするためのカットテクニックをお届けします。

C-LOOP UNITED 小山崎耕平
Liike 宮川克也







PART 4 大人のためのロング&パーマスタイル
50代をもっと素敵にする応用テクニック


●ツヤと毛流れで上質感を演出! 大人ロングを成功させる秘訣
今どきの50代女性では珍しくないロングヘア。若いときは輝いていたロングですが、加齢に伴う髪質などの変化で貧相に見えてしまうということも…。そこを払拭して、上品に見せるロングをつくるポイントを押さえておきましょう。

MAKE’S イカリジュンイチ



●エイジング毛攻略は「低アルカリ」! 脱パサつきパーマテクニック
立体的なフォルムや弾力のあるカール、髪のツヤやしっとり感など、パーマには50代女性をもっと輝かせる魅力的な効果がたくさんあります。でも、施術を一つでも間違うとガサガサ・パサパサになってしまうかも。そんな、難易度が高いパーマを成功させるための基本を解説します。

Cura 木藤由二







COVER DESIGNER

今月号の表紙を手掛けたのは『INSOLITE』二本柳耕太さんです。50代をもっと輝かせるヘアスタイルをテーマに、ロングスタイルをデザイン。大人女性の悩みをクリアにして艶やかロングを叶える、二本柳さんのルールが詰め込まれています!

二本柳耕太 [INSOLITE]






連 載 企 画


●注目の店・人のウリに迫る! TOMOTOMO PICK UP!

サロン検索サイトに頼らない個人メディア / monohair 宇野和弘

誰とも違う、自分だけの「ウリ」を持っている美容師やサロンを、TOMOTOMO独自の視点でご紹介。多くの顧客や多様なチャンスを獲得している美容師たちの、「そこが知りたい!」を解き明かしていきます。