• 最新号
  • 次号予告
  • バックナンバー
  • 他の本も探す
2016年

2015年

2014年

2013年
編集部にメールを出す
特集
立体的なフォルムをつくれるようになろう
ショートヘアのグラデーションカット講座

最近は、長い髪のお客様が多いこともあり、あまりショートをレッスンせずにデビューしてしまう技術者が増えていて、お客様に短く切ってとオーダーされても尻込みしてしまうケースもあるようです。というのも、ショートはデザインのバリエーションが豊富な反面、頭の形などお客様が持つ素材の特徴がハッキリ出てしまうスタイルだからです。つまり、その人の魅力を引き出せるか、欠点がそのまま出てしまうのか、美容師の技術が問われる長さなのです。そこで役立つのが、今月号で取り上げる、スタイルに丸みや重さを加える、グラデーションのテクニック。スタイルの構造を理解して、グラデーションを使いこなし、その人に合わせた「かたち」をつくれるようになれば、もっと自信を持ってショートを提案できるようになりますよ!



TOMOTOMO 5月号(2016年4月15日発売)
定価 1,296円





特 集


立体的なフォルムをつくれるようになろう
ショートヘアのグラデーションカット講座





PART 1
グラデーションの重さがアクセント!
いまどきショートヘアのスタイル集


ボブのブームも少し落ち着いて、今、お客様の関心を集めるのがショートヘア。グラデーションの重さ・丸さを加えることで、ボブに慣れていたお客様にも抵抗なく取り入れてもらえるデザインになります。そんなグラデーションとレイヤーを組み合わせたデザインバリエーションをご紹介!

RITZ / LIM / MINX







PART 2
まずはコレを理解しないと始まらない!
グラ+レイヤーの組み合わせで見るフォルム変化


ショートヘアをかっこ良く見せるのは、なんといってもフォルムのメリハリ。出るところが出て、引っ込むべきところが引っ込んでいる形をつくるために、まずスタイルの構造を理解しましょう。セイムレイヤーとグラデーションの組み合わせをベースに、セクションの取り方や切り口の角度でどのようにフォルムが変化するかを解説しています。

RENJISHI 河野貴久男







PART 3
今のショートにグラデーションはマスト!
提案の幅が広がるショートスタイル3パターン


今、女性らしい丸みのあるフォルムや、ボブ風のラインを残したショートが人気。そういったスタイルをつくるためには、レイヤーのみでカットするのではなく、グラデーションの取り入れ方がポイントになります。サロンでぜひ提案したい、グラデーションベースの3つのショートの切り方を詳しく展開しています。

YOKe:E 江原堅志







PART 4
3つのゾーン分けでいろんな前髪!
ショートヘアの顔周りづくりメソッド


バックやサイドに立体感を出すことで、グッと素敵さが増すショートヘアですが、お客様自身に、瞬間的に「良い!」と感じてもらうには、やっぱり顔周りが効果大! お客様の好みに合わせて、色んな顔周りを提案できれば、ショートの幅もグンと広がります。ショートによく使う顔周りのデザインをマスターしましょう!

apish 宮下浩一郎







COVER DESIGNER

今月号のカバーデザイナーは、『Cocoon』のVANさん。ヘアも強く、色づかいも鮮やか、モデルも吠えるという、攻めのビジュアルの裏にある、VANさんの熱いメッセージとは?

Cocoon VAN






連 載 企 画


●注目の店・人のウリに迫る! TOMOTOMO PICK UP!

Vol.02
コア層に打ち出す高単価ハイトーンカラー
RISEL ark 朝長祐介

誰とも違う、自分だけの「ウリ」を持っている美容師やサロンを、TOMOTOMO独自の視点でご紹介。多くの顧客や多様なチャンスを獲得している美容師たちの、「そこが知りたい!」を解き明かしていきます。