特集
パーマ成功店の仕事はここが違う
“毛先ワンカール”精密プロセス公開
近年、パーマは目覚ましく進歩していますが、必ずしも「新しい薬液やマシンを使わなければ成功しない」わけではありません。むしろ昔ながらの基本的なパーマの技法をないがしろにした結果、失敗につながるケースも多いのです。「パーマを成功させるには、基本的な作業の一つひとつをていねいに確実に行うこと」。CHELSEA柳澤利明さんのこの考え方を元にスタートした10月号の特集では、需要が多い毛先ワンカールスタイルに絞り、カット、ワインディング、1液塗布、水洗、2液塗布というシンプルな流れを追っています。ゴムかけやピン打ちなどの小さな作業に手を抜くと、最新の薬液やマシンを使っても仕上がりは魅力的になりません。パーマの原点を、あらためて見直してみませんか?
PART1 基本の知識と技術編
作業一つひとつに手を抜かない!
「毛先ワンカール」全工程解析
柳澤利明(CHELSEA)
PART2 実践編
カットとワインドのアレンジで幅広く使える!
「毛先ワンカール」ケーススタディ
柳澤利明(CHELSEA)
連載
注目の店・人のウリに迫る!
TOMOTOMO PICK UP!
“オシャレ”を楽しむメニューにつなげる
ヘッドスパ活用法
ALUX