ダウンシェープだけで
スタイルの数が増やせるカットの方法
かつての「見て覚える」時代から、マニュアルに沿って行われるように進化してきたサロン教育。それにも関わらず、肝心のカット力は低下しているのでは? という声が聞かれます。これは、カットの練習が「課題スタイルを切るための手順の習得」になってしまって、「自ら発想し組み立てる力の育成」に至っていないためではないでしょうか。 次号は、課題スタイルを設定せずに、ひたすら「切り方」がテーマです。いわばスタイルを作るための部品の羅列なわけですが、それらの組み合わせによって変わる髪の表情や、カットの表現力の可能性を探ります。


好評発売中

TOMOTOMO BASIC SERIES VOL.02
ダメージ毛時代のウエーブデザイン作りを検証
システインでパーマをもっと使いこなす!
好評発売中

TOMOTOMO BASIC SERIES VOL.01
顔まわりから決める!
マニュアルにとらわれないカット


TOMOTOMOに関する新しい情報は、Facebookやtwitterの
公式アカウントからもお知らせします。要チェック!